日々のニュースを、ちょっぴりマーケティング的な要素をまぶして語るブログ


by yutanofu
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

W杯への課題残す

Excite エキサイト:日本、アンゴラにようやく1点勝利

▽日本・ジーコ監督 本当に攻め続けて得点が入らなかったが、あきらめず気を抜かなかった。最後まで攻めて、松井のゴールが生まれた。アンゴラは縦のスピードや個人技があり強いチーム。勝つということで自分たちのサッカーが見えてくる。大きな1勝だ。

▽日本サッカー協会・川淵三郎会長 決めるべきとき決めないと、こういう展開になる。勝ちはしたが、これでいいと思ってもらっては困る。まだ伸びしろはある。


ジーコ監督は、野球でいうところのGMや阪神の星野氏のようなSD(シニアディレクター)としては最高の人物だと思います。長期的戦略・ビジョンを持っています。
しかし、現場での瞬時の判断は遅い気がします。今回も、交代時期が遅いように、素人眼には感じます。

独断ですが、FWは点を取るのが仕事。攻守のバランスが良い人より、泥臭くても点が取れる。もしくは、点を取る“匂い”“雰囲気”が感じられる人がいい。今回の先発FWには、それが感じられなかった。
もっとFWは若手で良いのでは?(個人的には、平山選手や森本選手を代表の試合で観たい!)
もしくは、代表での過去の実績より、Jリーグや海外のリーグなどの普段の試合での得点実績のある選手を起用した方が良い。

アナウンサーが、ジーコ監督が言った話として、「稲本選手は、続けて出場しないと能力を発揮しないタイプ。続けて出場させれば2002年のような活躍もできる」と伝えていた。
代表の試合で試合勘を戻そうとしているが、試合数が少ないから難しい。普段の試合で試合勘をやしなって欲しい。普段試合に出ていない選手は起用しなくても良いのでは?本末転倒のような気がする。

人気blogランキングへ
[PR]
by yutanofu | 2005-11-16 23:30 | スポーツニュース