日々のニュースを、ちょっぴりマーケティング的な要素をまぶして語るブログ


by yutanofu
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

本当のリテラシー教育の実現

Excite エキサイト:校内LAN、50%足らず 文科省、目標の達成困難
学校内に構内情報通信網(LAN)を整備している公立小中高校の普通教室の割合は49%で、文部科学省が本年度中の目標とする100%を大きく下回っていることが6日、同省の調査で分かった。(略)
同省の9月時点の調査によると、100%の目標を立てた高速インターネットの接続率は84%、コンピューターを使って指導できる教員は74%にとどまった。コンピューター1台当たりの児童生徒数は目標の5・4人に対し、7・6人だった。

半数ですか。まあまあではないでしょうか。

コンピュータに関しては、コンピュータを使って指導する前に、コンピュータとは何か?インターネットとは何か?その際の倫理や哲学・道徳といったものが備わっていないと、後でモラルハザードが起きると感じる。
そういうこと、つまりコンピュータと哲学(あるいはコンピュータの哲学)を語れる教師は皆無ではないか。

若い子は、コンピュータを使いこなすことは、教わらなくても身体で覚えるだろう。それよりもコンピュータ及びインターネットとはどういうものか、そこで引き起こされる社会との接点での数々のトラブルを実例を挙げながら問題と使い方を教える、つまり本当のリテラシーを養う教育が必要なのではないか。

人気blogランキングへ
[PR]
by yutanofu | 2005-12-06 12:29 | スポーツニュース