日々のニュースを、ちょっぴりマーケティング的な要素をまぶして語るブログ


by yutanofu
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

日本は携帯GPSで分かるといい

Excite エキサイト:時刻表のないバス、そのワケは?
バス停には電子掲示板が立っていて、そこにバスが到着するまでの時間が表示される仕組みになっているのだ。「10分」→「9分」と分ごとに表示され、乗客はバスの到着時間を正確に知ることができる。これは、カーナビゲーションなどに使われているGSP(グローバル・ポジションニング・システム)を利用したもので、衛星を通じて、今どこにバスが走っているのかをキャッチする。バスの運転速度とバス停までの距離から所要時間をわりだし、その情報が電子掲示板に表示される、という仕組み。掲示板に「DUE」と表示されれば、その直後にバスが到着する。

日本の場合、GPSを使って携帯電話の地図にバスの動きが30秒更新で掲載されていると、便利だ。

「携帯電話」「30秒更新」がポイント。PCを持ってバスに乗る人は少ないだろうし、バス停の電子化はお金もかかる。バスにGPS機能をつけて、市販の地図ソフト会社にそれをトレースできるようにすれば、今どこにバスがいるか、渋滞でとまっているのかどうかが分かる。

まあ、私ごとき素人が言わなくても、開発を進めている人はいると思うので、早く導入されることを期待したい。

人気blogランキングへ
[PR]
by yutanofu | 2005-12-07 15:01 | 海外ニュース