日々のニュースを、ちょっぴりマーケティング的な要素をまぶして語るブログ


by yutanofu
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ジョン・レノン、好きです

その日、世界は凍てつき悲しみに沈んだ - 二十五年前の追憶
Excite エキサイト:英リバプール市、J・レノン没後25年追悼記念式典開催へ

彼が亡くなった時、自分はまだ中学生だった。
中学生に入ってから洋楽に目覚め、周りでギターを演奏するものが出てきて、やがてビートルズを好きになった。

ちょうど英語を習い、単語が分かるようになった頃、ビートルズの歌詞のシンプルながらウイットとその奥にある社会への皮肉(当時はこの部分は全く分からなかった)に興味を持った。

そして楽曲の良さ。フォークソングでもない、キッスやクィーン的なロックでもないもの。しかし、クラシックのような古さも感じなかった。今聞いても新しさを感じるポップス。そして力強さ。

個人的に好きなのは、「サージャントペパーズ・ロンリーハーツクラブバンド」のアルバム。
あのようなアルバム全部が実験的なトライをし、ストーリーを持たせるというのは、当時としては斬新だったし、非常に面白かった。

そのうち、ジョン・レノンが好きになった。しかし、好きになった時に亡くなった。
亡くなってからソロの曲を聴くようになり、より好きになった。
「Love」や「スターティング・オーバー」、ジョンの曲ではないが「スタンド・バイ・ミー」が好きだ。

もう25年も経ったんですね・・・。

人気blogランキングへ
[PR]
by yutanofu | 2005-12-08 23:30 | コラム