日々のニュースを、ちょっぴりマーケティング的な要素をまぶして語るブログ


by yutanofu
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

集団自殺について想う

Excite エキサイト:茨城の大学院生と判明 集団自殺で身元不明の男性
兵庫県養父市で集団自殺したとみられる男女4人のうち、身元不明だった男性は、養父署の調べで12日、茨城県つくば市の大学院生(25)と特定された。
また4人が死んでいた車内から睡眠薬の空き容器が見つかったほか、後部座席にあったノートパソコンはこの大学院生のものと判明した。大学院生の家族は2日、茨城県警に捜索願を出していた。


年末になると、自殺のニュースが増える。上記の記事は年末とは関係ないが、借金の工面がつかず心労で自殺とか、介護や将来の不安から自ら命を絶つ人が出る。

中でも上記のような集団自殺は、ここ10年で増えているという。インターネットにより、見知らぬ同士、死にたい者が集まれるようになったから?確かに昔に比べればそういう環境が整った(自殺に整ったはおかしいが)からかも知れない。

しかし、人間にもレミングの集団自殺のようなものなのか?(レミングについては、エサを求めての行動であり、自殺しようと思ってではない)
日本人(=農耕民族)には、集団でコトを行うと安心するというDNAがある。自殺だけは一人で行って欲しい。

ネットで自殺したい人の意見を聞くと、厭世的な気分になり、少し嫌なことがあった程度で、自殺まで考えない人でも自殺したい衝動が起き、巻き込まれてしまうとも聞く。やりたいなら一人でやれ!と言いたい。

人気blogランキングへ
[PR]
by yutanofu | 2005-12-12 09:03 | 一般ニュース