日々のニュースを、ちょっぴりマーケティング的な要素をまぶして語るブログ


by yutanofu
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

開発大連合傾向が続く

Excite エキサイト:米IDC、ブルーレイ勝利を予想コンピュータニュース
調査会社の米IDC社はこのほど、年末恒例の『来年のIT業界予想』(2006年版)を発表した。次世代DVDの規格争いでは、『ブルーレイ・ディスク』側の勝利を予測。大きなトレンドとしては、ハイテク各社が米グーグル社の手法を追いかける「グーグル効果」が続くという。
そのほか、マイクロソフト社を含むハイテク巨人が、オープンソース陣営のように開発コミュニティを形成することに関心を強めるという。世界のIT売上高は前年比5.5%増となり、2005年の6%より伸びが鈍るとみている。


記事の下部にあるように、今後も開発コミュニティ、コラボレーションをするタイプが増えてくる。開発費や情報秘匿、技術者が結集することでより良いものが開発できることに加え、より力や数がその後の標準化競争の勝者になる確率が高いためではないか。

日本でも、広告やプロモーション、商品開発のコラボレーションはあったが、今後は技術開発のコラボレーションが増えてくるだろう。

人気blogランキングへ
[PR]
by yutanofu | 2005-12-13 08:48 | 経済・企業ニュース