日々のニュースを、ちょっぴりマーケティング的な要素をまぶして語るブログ


by yutanofu
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

1日250円/年の効果は

Excite エキサイト:<万有製薬>国内初 飲む育毛剤を発売へ経済ニュース
万有製薬は14日、男性専用“飲む育毛剤”として国内初となる「プロペシア」を発売する。年間100億円以上の売り上げを目指す。服用は1日1錠で医師の処方せんが必要。メーカー参考価格は1錠あたり税抜きで250円。
発売するのは1ミリグラムと0.2ミリグラムの2種類で、脱毛症の原因物質とされる男性ホルモンの一種の「ジヒドロテストステロン」の生成を抑制する。国内の臨床試験では、1ミリグラムを1年間服用した被験者を写真評価した結果、58%で髪の毛が増えた。額から頭の中央部の脱毛を抑えるだけでなく、育毛効果もあるという。


1年間服用し続けたら、100人中58人の人が髪の毛が増えた状態になったということか。
1日1錠で、1錠250円(税別)だから、×365日=91,250円(税込み95,812円)。約9万6千円かかる。それで58%の人に効果がある・・・うーん、価格パフォーマンスがあるのかないのか分からない。
ただ、飲むということと、中身の成分に関しては効き目はあると思う。まだ、お世話にならないが、気軽に育毛できるものが出来て、将来は安心か?

人気blogランキングへ
[PR]
by yutanofu | 2005-12-13 22:52 | 経済・企業ニュース