日々のニュースを、ちょっぴりマーケティング的な要素をまぶして語るブログ


by yutanofu
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

株式や投資信託への比率が高まる

Excite エキサイト:過去最高の1454兆円 家計の金融資産が拡大
日銀が15日発表した9月末時点の資金循環統計によると、家計が保有する金融資産の残高は前年同期より47兆円増の1454兆円と過去最高を更新した。株価上昇で投資信託や株式の評価額が上がったことや景気回復による家計の収入増が要因とみられる。
家計の金融資産が過去最高を更新するのは6月末に続き2・4半期連続。伸び率は3・3%増と2004年3月末以来の高い伸びとなった。
内訳は、最も大きい現金・預金が0・6%減の774兆円と4・4半期連続で減少。逆に投資信託が28・4%増の45兆円、株式・出資金が25・2%増の142兆円と大幅に伸びた。


日本の個人の金融資産は、1,454兆円と拡大した。四捨五入すると1,500兆円と言える。
内訳をみると、現金・預金の比率が落ち、投資信託や株式の比率が高まっており、個人の金融資産が流動資産で運用されるようになってきた。

人気blogランキングへ
[PR]
by yutanofu | 2005-12-15 11:21 | 経済・企業ニュース