日々のニュースを、ちょっぴりマーケティング的な要素をまぶして語るブログ


by yutanofu
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

エンターテイメント性の高い美術館・博物館を望む

Excite エキサイト:<市場化テスト>美術館・博物館での06年度実施は見送り
この問題では、推進会議側が「質の高いサービス提供には競争が必要だ」と市場化テストの早期実施を主張。これに対し、文部科学省は「文化芸術の振興に市場原理はなじまない」と反対し、真っ向から対立していた。11月3日には平山氏ら文化人38人も「効率性追求による文化芸術の衰退を危惧(きぐ)する」との声明を出した。

メディアのあまり根拠のない「公共性」と違い、文化芸術は「公共性」が間違いなく介在するので、全て競争原理が必要とは思わない。
しかし、競争が全くなくサービスの質が低いようでは、一部民間に導入することも必要だと感じる。博物館や美術館の食事や、絵画や美術品を解説してくれる人の言葉遣いやプレゼンテーションなど、もっとエンターテイメント性が欲しいと感じる時もある。
旭川動物園のように、立地的には良くないが、様々な工夫で上野動物園より入場者が多いという例もある。

人気blogランキングへ
[PR]
by yutanofu | 2005-12-20 08:53 | 一般ニュース