日々のニュースを、ちょっぴりマーケティング的な要素をまぶして語るブログ


by yutanofu
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

バブル期と違うのはバブル後を知っていること

Excite エキサイト:「バブル期以来」が続々 記録ずくめの05年日本経済
東京株式市場は、8月の衆院解散前後からほぼ一本調子で上昇。28日の日経平均株価は1万6,194円61銭と年初来高値を更新し、約5年3カ月ぶりの水準まで回復した。構造改革の進展を材料に買いを主導した外国人投資家に、インターネット取引を活用した個人投資家が加わり、11月には東京証券取引所1部の出来高がバブル期の約4倍を超える45億株に達した。

バブル期並の経済活況の芽が生じており、来年を期待する声が多い。
しかし、我々国民はバブル期後の経済状況も経験しており、同じ轍を踏まないと思う人が多いので、大胆な投資より慎重な投資を行う人が増えるのではないか。
そういう意味では、株価は多少乱高下するも、それほどひどい事にはならないと期待する。
来年は良い年を祈念します。
人気blogランキングへ
[PR]
by yutanofu | 2005-12-29 07:29 | 経済・企業ニュース