日々のニュースを、ちょっぴりマーケティング的な要素をまぶして語るブログ


by yutanofu
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

どこまでが著作権か

Excite エキサイト:「CM音楽にも著作権」 音楽家が住友生命を提訴
企業や商品用の短いCM音楽「サウンドロゴ」を無断で再使用されたとして、音楽家の生方則孝さん(46)が住友生命保険に著作権存在確認や使用料など500万円の損害賠償を求め、4日までに東京地裁に提訴した。訴状などによると、生方さんは同社の依頼で1986年に「すみともせいめい」という企業名を約2秒半の旋律にのせたサウンドロゴを作曲。契約の書面はなかったが、2、3年使用されると思っていたところ、95年ごろまで使用された。

サウンドロゴが著作権になると、どこまでの短さが著作権になるのか。
企業のサウンドロゴの音もクリエイティブな作業と思うので、著作権として明確になるべきだと思う。
今後、似ているサウンドロゴは、著作権侵害となるのか?
サウンドロゴにしやすいのは、意外に銀行の長い名前かも知れない。長い音の方が「作曲」しやすいのではないか。

人気blogランキングへ
[PR]
by yutanofu | 2006-01-05 08:53 | 芸能ニュース