日々のニュースを、ちょっぴりマーケティング的な要素をまぶして語るブログ


by yutanofu
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

iPodパソコン抜き、全売上高の半分占める

Excite エキサイト:『iPod』10~12月だけで1400万台を販売
米アップルコンピュータ社は18日(米国時間)、2005年10~12月期の売上高は前年同期比65%増の57億4900万ドル、純利益は同1.9倍の5億6500万ドルだったと発表した。四半期決算としては、ともに過去最高。この3ヵ月だけで、『iPod』が同3.1倍の約1404万台売れており、ブームに拍車がかかっている。
iPodの売上高は29億600万ドルで、ついにパソコン部門(17億2400万ドル)より大きくなり、全体の売上高の約半分を占めるようになった。パソコン販売台数も同20%増の125万4000台(プロセッサー1基で1台と計算 )に増えており、iPod人気が波及しているとみられる。

全世界でiPodが売れ、アップルの売上高の半分を占めるという。ソニーのウォークマンの時も、最初はじわじわ売れ、そしてある時(ウォークマンの評判が高まった時か)突然爆発的に売れる。これは、オピニオンがまず購入して評価をし、その評価を確認したフォロワーが購入する。と、すると、オピニオンの評価がかなり高く、お奨め商品であって、10~12月はクリスマスや感謝祭などのイベントでギフトを含めてかなり購入されたと推測される。
それに加えて、アップルのブランド力と商品力の相乗効果で売れたのではないか。

人気blogランキングへ
[PR]
by yutanofu | 2006-01-20 08:36 | マーケティングニュース