日々のニュースを、ちょっぴりマーケティング的な要素をまぶして語るブログ


by yutanofu
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

国を滅ぼすサイレント・ボム:麻薬

Excite エキサイト MDMAなど押収57万錠 若者乱用、暴力団資金源に
昨年1年間のMDMAなど錠剤型麻薬の押収量は前年比21・8%増の57万1500錠で8年連続で増加し、過去最多だったことが16日、警察庁のまとめで分かった。大半を占めるMDMAは前年より10万錠増の51万錠。若者による乱用の深刻化とともに、暴力団の新たな資金源になりつつある実態が浮かび上がった。
覚せい剤は押収量が69・3%減の124キロだったが、摘発人数は9・2%増の1万3346人で5年ぶりに増加。暴力団員や関係者が6847人で、全体の51・3%を占めた。
まとめによると、錠剤型麻薬の摘発件数は5・8%増の881件。摘発人数は3・4%減の403人で、件数、人数とも2000年からの5年で約6倍に急増した。

麻薬は暴力団の資金源というだけでなく、日本では主に若者を中心に広がることが特徴であり、未来を蝕む「サイレント・ボム(静かなる爆弾)」になっている。
月並みな言い方だが、「1回だけ」でなかなか止められるものではないらしい。となると、そのまま使用し続け、本人だけでなく周囲の人たちの未来も失くす。増加している現状をみると、もっと厳しく取り締まる必要があるのではないか。
さらに、麻薬を無毒化・脱中毒化するような研究が進んでもいいと思うが、科学的・薬学的知識がないのでそこのところは全く解らない。麻酔などモルヒネは一方で有用だから、なかなか難しいのだろう。

人気blogランキングへ
[PR]
by yutanofu | 2006-02-17 10:41 | 一般ニュース