日々のニュースを、ちょっぴりマーケティング的な要素をまぶして語るブログ


by yutanofu
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

個人的には10年より短くして欲しい

更新時期10年見直しも 教員免許で文科相
伊吹文明文部科学相は6日午前の衆院教育基本法特別委員会で、政府が導入を目指す教員免許更新制について「いろいろな意見を聞いて、何年にするかは最終的にわたしの責任で判断する」と述べ、10年ごとの講習修了を要件とした7月の中教審答申にこだわらず、期間を短縮する可能性もありうるとの考えを示した。


車の免許は3~5年で更新している。教師の免許もその位の頻度で更新しても良い気がする。
免許制度よりは、社会に出た体験を2年以上した人が教師になれるような制度が望ましいと感じる。小・中学校の教師はまだ良いが、高校の教師が、自分が大学を出て社会に出た経験がない人が教師になって、生徒の進路を指導する。生徒は、そういう教師のアドバイスを聞かなければならない。社会での経験が2年としたのは、1年では充分理解できないだろうから。
社会に出なくても進路指導は出来るかも知れないが、個人的には社会経験のない人に自分の進路の話しをして欲しくないと思う。
そのため、大学進学へは、本人の希望ではなく、偏差値などの知識が中心の指導になってしまうと感じる。
少し教師に対する偏見的な意見かも知れない。しかし、そういう気持ちを持った人間もいるということを理解して欲しい。

人気blogランキングへ
[PR]
by yutanofu | 2006-11-06 13:05 | 一般ニュース