日々のニュースを、ちょっぴりマーケティング的な要素をまぶして語るブログ


by yutanofu
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

同じ減量でも骨には違いがある

カロリー制限にはご用心 骨密度が減少と米チーム
運動による減量では骨の硬さを示す骨密度が保たれたが、食事のカロリー制限による減量では骨密度が減少したとの比較研究を、米ワシントン大のチームが11日付の米医学誌に発表した。
論文によると、平均年齢が57歳の男女48人について、食事のカロリーを最初の3カ月は16%、続く9カ月を20%減らしたグループと、従来と同じカロリーの食事を取るが運動によってエネルギー消費量を最初の3カ月は16%、続く9カ月は20%増やしたグループ、従来の生活習慣を維持したグループとに分け、1年後に体重と骨密度を測定した。


骨粗しょう症には、運動の減量が良いということである。特に中高年は、カロリー制限は充分注意しないといけない。運動で減量しないといけない。・・・理論では分かるが、なかなか運動で減量するのが難しい。運動はするが、それだけではなかなか体重は減らない。となると、量を制限するのが得策と考えてしまう。それだと、骨粗しょう症になってしまう・・・。難しい。
[PR]
by yutanofu | 2006-12-12 12:38 | 海外ニュース