日々のニュースを、ちょっぴりマーケティング的な要素をまぶして語るブログ


by yutanofu
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

吸わない派が圧倒的

新社会人9割「たばこ吸いません」
J&J(ジョンソン・エンド・ジョンソン)は24日、たばこ喫煙に関する新社会人の意識調査の結果を発表した。回答した500人の男女のうち、「喫煙したことがない」が76%、「たばこをやめた」が12%で、合計して88%が「吸わない」派だった。入社する会社を選ぶ際、事務所が禁煙になっていることが「重要なポイント」「やや重要」と答えたのは計25%に上った。調査は07年4月に社会人になった20~25歳を対象にインターネットを使い行った。


もともと「喫煙したことがない」の吸わない派でも、7割強いる。ただし、入社する際のオフィスが禁煙化どうか重要(重要+やや重要)だと答えた人は4分の1と多くない。殆どのオフィスで禁煙・分煙化が進んでいるためと思われる。昔は、社会人になるから“10代”での喫煙を止める人が多かった(らしい)が、それすらも少なく、喫煙経験がゼロが圧倒的になっている。
自分もタバコを吸わないし、喫煙経験が殆どゼロ(学生の頃、試しに1~2度吸ってみた程度)のため、歓迎する傾向だ。しかし、先細りする消費量に歯止めがかからないのは、JTやたばこの葉を生産する農家など、たばこ産業に関る人の気持ちはどうなのか。

人気blogランキングへ
[PR]
by yutanofu | 2007-05-28 17:12 | マーケティングニュース