日々のニュースを、ちょっぴりマーケティング的な要素をまぶして語るブログ


by yutanofu
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

ヨーカー堂内に赤ちゃん本舗

<赤ちゃん本舗>セブン&アイが買収へ
セブン&アイ・ホールディングスが、ベビー用品店2位の赤ちゃん本舗(大阪市)を買収する方向で最終調整に入ったことが8日、明らかになった。イトーヨーカ堂のショッピングセンター(SC)にテナントとして出店させるなど、専門店事業の強化を図る。
赤ちゃん本舗株の過半数を20億円程度で取得し、役員も派遣する。物流や情報システムの統合を進めるほか、ベビー用品の共同開発も進める意向だ。両社は近く基本合意する見通し。
赤ちゃん本舗は現在、イトーヨーカ堂の売り場に5店を展開。セブン&アイは今年3月に生活雑貨専門店のロフトを子会社化するなど、専門店事業を強化している。その一環として、主婦らに知名度が高い赤ちゃん本舗を取り込むことにした。
赤ちゃん本舗は全国で69店を展開しているが、少子化や競争激化の影響で05年12月期から営業赤字に陥っている。昨年末に、大手玩具メーカーのタカラトミーと資本提携することで合意したが、その後の交渉が不調に終わり、今年4月に白紙に戻して新たな提携先を探していた。


ヨーカ堂内に赤ちゃん本舗が入ると、ヨーカドー内の赤ちゃん関係の売場と競合する。SC(ショッピングセンター)的な業態なら問題ないが、広さ・商圏が狭い業態店舗のイトーヨーカ堂だと、他の売場に影響する。
とはいえ、今までも、ユニクロなどヨーカ堂内の収益の源泉であった衣料品とバッティングするような店も展開しているので、問題はないかも。
赤ちゃん本舗は、少子化の影響を影響を受けて、赤字だったようだ。個人的には、結構売れている店だと思ったが・・・。場所によって差があるのか。子供の数の減少の余波は、様々なところで起きていることを再認識させる。

人気blogランキングへ
[PR]
by yutanofu | 2007-06-08 13:02 | 経済・企業ニュース