日々のニュースを、ちょっぴりマーケティング的な要素をまぶして語るブログ


by yutanofu
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

2005年 12月 14日 ( 2 )

4割返還

Excite エキサイト:UBSなど6社全額返還へ 株誤発注の計168億円
ジェイコム株誤発注の強制決済で利益を得た欧州系のUBS証券グループなど大手証券会社6社が、計168億円の利益をみずほ証券に対して全額返還する方向で最終調整に入ったことが14日明らかになった。既に決済していることから、金融当局と返還方法について協議している。みずほの損失400億円強のうち、これらの証券6社との決済分は約4割に上り、みずほ側の損失額は大幅に圧縮されることになる。

後の6割は全部個人投資家なのだろうか?
個人投資家は仕方がないが、取引上はなんら問題ないが、これだけ明るみに出た問題で儲けたと考えている機関投資企業は、モラルに欠けていると言わざるを得ない。

人気blogランキングへ
[PR]
by yutanofu | 2005-12-14 14:32 | 経済・企業ニュース

やはり開催時期の問題

Excite エキサイト:松井秀WBC辞退へ…趣旨に疑問
松井は当初から出場に強い難色を示してきた。その背景にあるのがWBCの大会趣旨と開催時期の問題だった。WBCは野球の国際的普及をうたっているが、一部からは、MLBが新たに見いだした収益源との指摘がある。
さらにプレーヤーとして大きな問題が3月という開催時期だった。調整に1カ月以上の前倒しを強いられることに加え、日本から米国への移動の問題もある。メジャーリーガー、ヤンキースの一員としてワールドチャンピオンを最大の目標に掲げる松井にとって、公式戦開幕に万全の状態で臨むことこそが最優先事項との信念がある。それは今オフに4年総額62億円の大型契約を結び「助っ人」から名実ともにチームの中心選手になったことで、その思いはさらに強くなった。

前(11/29)にも書いたが、やはり開催時期の問題が出てきた。↓(そのまま貼り付けた)
辞退者の一人でもあるドラゴンズの岩瀬投手が言った「3月に調整を間に合わせようとすれば、肩がパンクしてペナントレースが戦えない」という意見にも納得できる。
個人的には、3月に行うことがおかしい。4月~10月の間に戦えなければ辞退しても良かったと思う。ペナントを中断しても、コンディションの良い時期に行うべきだ。
野球の、国の代表に対する国民の意識は低い。というのは、オリンピックの正式種目からはずされるほど世界では人気がない。
人気を高めるためには、このWBCで本当の日本代表、アメリカ代表を選抜して戦える環境を整えるべきではないか。そのためには、コンディションが高い4~10月の間に開催すべきと考える。
3月に無理やり選手に出させて、けがをしたらペナントレースを台無しにするし、本人の年俸に跳ね返る。そんなことはないと信じるが、手を抜いた試合も観たくない。だったら、やらない方がましだ。(でも、楽しみに観てしまうだろうな)

本当に選手とファンの気持ちを考えるなら、オールスターの時期や日本シリーズやワールドシリーズ直後に開催して欲しい。

人気blogランキングへ
[PR]
by yutanofu | 2005-12-14 09:00 | スポーツニュース