日々のニュースを、ちょっぴりマーケティング的な要素をまぶして語るブログ


by yutanofu
カレンダー

2005年 12月 22日 ( 4 )

Excite エキサイト:<気象庁>今冬は20年ぶりの寒冬の可能性高く
気象庁は22日、この冬が20年ぶりの全国的な「寒冬(かんとう)」になる可能性が高いと発表した。これまで同庁は「今シーズンは暖冬」としていたが、12月が記録的な寒さと大雪になったことから予測を見直した。

・・・表題はしゃれです。関東の平野部にも寒冬は来ていますが、他の地域のように大雪は降っておりません。
近年暖冬と言われ、本来雪が降る地域、スキー場などは四苦八苦していましたが、今年はホッとしているのではないかと思います。いや、むしろ雪が多すぎて人が来ない、雪かきのために人手やコストがかかると言ったことが予想されます。過ぎたるは及ばざるが如し。

人気blogランキングへ
[PR]
by yutanofu | 2005-12-22 23:46 | 一般ニュース
Excite エキサイト:<若者意識調査>「今の会社に一生勤める」新入社員に増加
(財)社会経済生産性本部は、春と秋の新入社員研修の参加者を対象にアンケートをしており、秋の研修参加者のうち537人から回答を得た(回収率48.3%)。
「今の会社に一生勤めようと思っている」のは25.6%で、前年同期比8.1ポイントの増加。一方、転職する際の決め手として「仕事のやりがい」を1位に選んだのは同8・2ポイント減の56.0%で、3年ぶりに6割を下回った。「給料」としたのは同3.2ポイント増の25.0%で、3年連続で上昇し、転職志向は弱まったものの、転職する際には「やりがい」より「カネ」を重視する傾向が出てきた。
「業績や能力が大きく影響する給与システム」の希望者は64.0%で、前年同期比0.3ポイント減、「仕事を通して発揮した能力を基に評価され、昇格に差がつくような職場」の希望者は3年連続減少の69.0%となり、過半数が能力主義的な処遇を望んでいるものの、その傾向は弱まってきた。さらに、「仕事の成果で評価されることを前提に、時間・場所などを自由に選べる職場」の希望者は29.9%で、この設問を始めた98年春以降では初めて3割を切った。

果たしてこの結果が、保守・安定志向なのか?上手くやりたい仕事・会社が見つかって就職できたというマッチングが的確だったのかも知れない。
もしくは、激化している就職戦線を勝ち抜いたからには、長く会社に居続けようという気持ちが強いのかも知れない。

給与に関して、能力主義を望む声が若干下がっているのは、今の査定方式での能力主義は本当の能力を評価したものではないということも、一部あると思う。

人気blogランキングへ
[PR]
by yutanofu | 2005-12-22 13:41 | マーケティングニュース
Excite エキサイト:日本人の人口、初の減少 厚労省の05年推計
日本に住む日本人の人口は2005年に初めて減少に転じることが22日、厚生労働省の人口動態統計の年間推計で分かった。出生数から死亡数を引いた「自然増加数」はマイナス1万人で、統計を取り始めた1899年以来初の「自然減」となる。

都心部では0歳児からの保育やベビーシッターが少なく、あっても料金が高い。それに加えて、そういうところに預けようものなら、「親失格」「育児怠慢」と陰口される社会。
そういう社会風潮を是正しないと、産み・育てる人がこれからも減ってくるのではないか。
マーケティング的には、ボリュームゾーンが団塊世代、団塊ジュニアの後の「団塊サード」に移ると依然は言われていたが、それも平坦になってきている。ボリュームゾーンよりも、階層を意識する階層社会に近づいている。

人気blogランキングへ
[PR]
by yutanofu | 2005-12-22 13:04 | マーケティングニュース
Excite エキサイト:<麹菌ゲノム>日本の研究チームが解析 産業への応用期待
しょうゆやみそ、清酒など日本の伝統的な醸造食品づくりに欠かせない麹(こうじ)菌のゲノム(全遺伝情報)解読に日本の産学官の共同チームが成功した。解読結果を活用し、麹菌の遺伝子の機能解明が進めば、バイオテクノロジーを利用した新たな産業応用も期待される。22日発行の英科学誌「ネイチャー」に発表した。

今後のゲノムビジネス,バイオビジネスの拡大を予感させる。
菌の研究が進めば、食品だけでなく、医学・アレルギーなどの研究も期待できる。さらに微細な遺伝子情報の解明が進めば、鳥インフルエンザなどの対策が可能になるのではないか。

人気blogランキングへ
[PR]
by yutanofu | 2005-12-22 08:57 | マーケティングニュース