日々のニュースを、ちょっぴりマーケティング的な要素をまぶして語るブログ


by yutanofu
カレンダー

2006年 01月 13日 ( 4 )

Excite エキサイト:出産無料化を検討 猪口担当相が表明
猪口邦子少子化担当相は13日午前の記者会見で、入院を含む出産関係費用を国が全額負担する「出産無料化」制度の導入を検討していく考えを明らかにした。若年夫婦らの経済的負担を軽減し、少子化の進展に歯止めをかけるのが狙いだ。

子持ち家庭の立場からすると、出産時の一時の費用(=イニシャルコスト)よりも、その後教育を含めた育児費用(=ランニングコスト)の低減を考えた方策を歓迎する。
ランニングコストの中には、子供を育てるために費やす自分の時間や。働きながら育児する精神的な見えないコスト(=インタンジブルコスト)も含まれる。

人気blogランキングへ
[PR]
by yutanofu | 2006-01-13 13:03 | 一般ニュース
Excite エキサイト:GPS携帯電話で避難誘導 京都大が学生使い実験
京都大とKDDI研究所(埼玉県ふじみ野市)は13日午前、衛星利用測位システム(GPS)付きの携帯電話を学生に持たせて、避難誘導する実験を京都市左京区の京都大周辺で実施した。
実験には学生約30人が参加。GPSによる学生の位置情報からコンピューターが、5カ所の避難場所のうち最寄りの場所を探し、携帯の画面の地図に青色で表示。矢印を示して誘導し、学生が違う方向へ移動すると、メールで警告した。
学生のほか約3000人の仮想避難者もコンピューターの画面上に映して群集の動きを検証。画面は1分ごとに自動更新され、周辺の被災状況に応じて臨機応変に誘導場所を変更した。

この実験、30人程度なら誘導もメールで簡単に行えるが、大火災や大地震の際、機能するのか。数千人、数万人が一斉に動く場合、非常に誘導が難しいのではないか。
いくら正確な情報を発信するとはいえ、群集心理でパニックになった人を誘導するのは非常に難しいと言える。
そもそも、大地震など起きた時、周辺携帯基地局が破壊されたら携帯電話は使えなくなるか、安全な非難場所を特定することも難しくなる気がする。
とはいえ、こういった正確な情報を簡易に伝える技術を開発していかないと、嘘やデマに流されてしまうことになる。今後の実験と開発に期待したい。

人気blogランキングへ
[PR]
by yutanofu | 2006-01-13 11:39 | 一般ニュース
Excite エキサイト:フィルムカメラから撤退 ニコン、デジカメに集中
ニコンは12日、フィルムカメラ部門から事実上撤退し、カメラ事業をデジタルカメラに集中する方針を表明した。同社が発売しているフィルム一眼レフカメラ8機種のうち、プロ向けの「F6」と入門機の「FM10」だけを残し「F5」や「F100」など他の6機種は在庫がなくなり次第販売を終了する。残る2機種も新規開発はしない方針で、カメラ愛好家らに親しまれた名シリーズが姿を消していく。
デジカメの急速な普及に伴い、需要の大半がデジカメに移行したことを受けた措置で、カメラの老舗メーカーであるニコンにとって、歴史的な決定といえる。

今後の推移を注目したい。確かに、現在のニコンが置かれている環境から考えると、デジタル化に投資するためにそれに絞り込んで体制を整備することが必要になり、選択と集中の戦略手法からすると絞り込む選択は正しいかも知れない。
しかし、ニコンのブランド資産や出自は日本工学であり、フイルム(銀塩)での圧倒的な知名度や信頼性がバックボーンにあるのではないか。それを失くしてまでデジタルという海を航海する中には、ニコンブランドの資産は多くない。
工学技術が高いイメージはあるが、他のキヤノン、コニカミノルタ、オリンパスなどに比べてデジタルでは後発イメージがつきまとうのではないか。
特に、昔からのコアなファンを失うだけでなく、反発を食らうリスクもある。反発が大きいと、ブランドイメージが低下し、地盤沈下する可能性もある。デジタルが氾濫する中、あえてフイルムを開発し続ける企業が注目される(=差別化になる)可能性はある。
しかし、それでも新しい海に船出をするという決断を評価したい。そういう意味で、今後の推移を見守りたい。

人気blogランキングへ
[PR]
by yutanofu | 2006-01-13 09:26 | 経済・企業ニュース

セキュリティ強化策

Excite エキサイト:<三井住友銀>初の「使い捨て」暗証番号 ネットの安全対策
三井住友銀行は12日、インターネットバンキングのセキュリティー対策として国内の銀行で初めて、「使い捨て」の暗証番号(ワンタイムパスワード)方式を導入すると発表した。2月20日から申し込み受け付けを始める。
使い捨て暗証番号は6ケタで、「パスワード生成機」で1分ごとに更新される。利用希望者に生成機を配り、取引をする際に、顧客番号と通常の暗証番号に加えて、生成機に表示された暗証番号を入力してもらう。サービス利用料は月105円で、申し込みをした月と翌月は無料。8月末までに申し込めば更に6カ月間無料とする。

ネットバンキングのセキュリティ強化は今後の最も重要な課題になるだろう。
その意味では上記のシステムは非常に評価できる。
ただ、セキュリティを強化しても、さらにそれを破るソフトが開発されるというイタチゴッコがあるが、ユーザー側は、自ら慎重に気をつけて経緯を見据える心がけが必要だ。

人気blogランキングへ
[PR]
by yutanofu | 2006-01-13 09:13 | 経済・企業ニュース