日々のニュースを、ちょっぴりマーケティング的な要素をまぶして語るブログ


by yutanofu
カレンダー

2006年 01月 23日 ( 1 )

かくして普通の銀行に

Excite エキサイト:<郵政企画会社>民営化後の定額貯金は見直す方向
郵政民営化準備のため23日発足する企画会社「日本郵政」(西川善文社長)が、民営化後の定額貯金について見直す方向であることが22日、明らかになった。定額貯金は10年契約だが、預け入れ後6カ月たてば金利削減などのペナルティーなしに払い戻しができるなど、民間商品にない特長がある。貯金をする側には得だが、金利上昇局面で高い利率への「預け替え」が集中しかねず、日本郵政公社にとっては、収益の不安定要因になる恐れがある。このため、ペナルティーなしで解約できる最短期間の引き上げや、金利水準の引き下げなどが検討される模様だ。

この記事を読む限り、限りなく一般の都市銀行に近づくようだ。これでは、郵政としての特長が消されてしまう。まあ、競合にないのはそのネットワーク網だけになりそうだ。

人気blogランキングへ
[PR]
by yutanofu | 2006-01-23 08:54 | 経済・企業ニュース