日々のニュースを、ちょっぴりマーケティング的な要素をまぶして語るブログ


by yutanofu
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28

2006年 02月 14日 ( 2 )

この資本提携はLoss-Loss

Excite エキサイト:資本提携見直しの申し入れ、24日に回答=ライブドア社長
ライブドアの平松社長は13日、証券取引法違反(偽計取引、風説の流布)の罪で、ライブドア前社長の堀江貴文容疑者ら4人らが起訴されたことを受けて記者会見し、グループ各社から資本提携見直しの申し入れを受けていることについて、現在検討しており、2月24日に回答できるようにしている、と述べた。

下記テーマ(三洋とノキア)はWin-Winになり得るが、今回のライブドアとグループ各社の提携は、結果的にはLoss-Lossの関係になってしまった。
特にフジテレビは痛い。買収騒動から提携に持ち込んだのはいいが、相手の株価がゴミくず同様に下がってしまい、数十億円の損失が計上される。若者を中心にフジテレビのイメージもダウンしている。

人気blogランキングへ
[PR]
by yutanofu | 2006-02-14 08:43 | 経済・企業ニュース
Excite エキサイト:経済ニュース
経営再建中の三洋電機が、世界最大手の携帯電話メーカー、フィンランドのノキアと合弁会社を設立することが13日、わかった。米国など海外向けの第3世代携帯電話規格「CDMA2000」関連事業を新会社に移管する。出資比率などを最終調整しており、近く発表する。

日本市場に本格浸透させたいノキアと、再建のメドを立てたい三洋。どちらの思惑も合致した提携である。三洋は必死なので、積極的に提携を望んでいるが、上手くいかないとノキア側は別のところと提携する可能性もある。提携したからといって、一概に全て成功するわけではない。特に他国の企業と提携する際、互いの社風や文化を互いに尊重しないと失敗する。
しかし、他の業界を見てみると、逆に他国の企業と組んだ方が社風や文化が上手くいっていて、同じ日本企業同士の方がギクシャクしているケースをよく見る。下記のテーマの問題がその典型である。

人気blogランキングへ
[PR]
by yutanofu | 2006-02-14 08:34 | 経済・企業ニュース