日々のニュースを、ちょっぴりマーケティング的な要素をまぶして語るブログ


by yutanofu
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

2007年 01月 23日 ( 1 )

「プラズマvs液晶」投資競争、一段と激化
薄型テレビの覇権をかけた「プラズマvs液晶」の投資競争が、一段と激しさを増している。プラズマテレビのリーダー企業である松下電器産業は2007年1月10日、世界最大のプラズマパネル製造工場を兵庫県尼崎市に建設すると発表。
対する液晶テレビ国内首位のシャープも同12日、液晶パネルの最新鋭製造拠点、亀山第2工場(三重県)の生産能力を予定より半年前倒しして2倍に増強すると発表した。背景には大画面テレビでの競争激化、急ピッチで進む価格下落があり、大画面テレビをより低コストで効率的に生産できる体制作りを競い合う構図となっている。


消費者的に言うと、プラズマでも液晶でも、松下でもシャープでも良いから、薄型大画面テレビが安く手に入れることができれば良い。そういう意味では歓迎する競争と言える。
しかし、長い眼でみて、互いに今一番投資している分野などで、どちらか一方に軍配が上がると、上がらなかった方の打撃は大きい。潰れるとまではいかないが、敗れた方は、この投資額を回収するのに時間がかかりそうだ。そういう意味からも、眼が離せない戦いになっている。
お互いのTVCMでの出稿量もかなりであり、ここ2~3年の社運を賭けている印象がある。

人気blogランキングへ
[PR]
by yutanofu | 2007-01-23 16:06