日々のニュースを、ちょっぴりマーケティング的な要素をまぶして語るブログ


by yutanofu
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

カテゴリ:海外ニュース( 14 )

デジタル化時代に対応

Excite エキサイト:米ティーボ、TVコマーシャル検索機能を開発中

米デジタルビデオレコーダー録画サービスのティーボは、視聴者が特定のTVコマーシャルを検索できるような技術を開発中だと発表した。(略)新技術は2006年初旬に導入される予定。


デジタル化時代に対応した機能。
同社はTVCFを飛ばして録画できる機能を開発したところだそうだが、逆にTVCFを検索できることで、広告業界に罪滅ぼしをしているのか?

人気blogランキングへ
[PR]
by yutanofu | 2005-11-29 11:46 | 海外ニュース

民族の枠を超えて

Excite エキサイト:民族対立続くボスニアの町で、ブリース・リーの彫像完成

内戦終結後もイスラム教徒とクロアチア人の対立が依然として続いているモスタルだが、ブリース・リーはどの民族にも人気が高いという。
像建立を推進した団体のメンバーは、「ブルース・リーがわれわれを団結させるというわけではない。人はみな違うし、団結させることはできない。我々はいつでも、イスラム教徒、セルビア人、クロアチア人だ。だが、皆が共通に持っているものが、ブリース・リーだ」と指摘。


その土地の、何のゆかりもない映画スターの彫像を建てることが面白い。
ボスニアに関連した人物の彫像だと、その人物を好む民族以外の人に破壊されてしまうおそれがある。そのため、民族や宗教とは関係のないブルース・リーの彫像をつくったのではないか。

民族や宗教の枠を超えた“皆が共通に持っているもの”を育んでいくことこそが、紛争を解決する一歩として大切な要素かも知れない。


アサヒ・コム:ブルース・リー像のヌンチャクなくなる ボスニア

AFP通信によると、戦うポーズの右手に持っていたヌンチャクの棒の一部と鎖の部分がなくなっていた。周囲には、ワインの瓶が散乱していた。
26日の式典には、モスレム人とクロアチア系住民ら約300人がそろって参加。32歳の短命だったブルース・リー像の除幕を祝ったが、わずか十数時間後に無残な姿の像を見た市民は「バルカンの野蛮な姿を再びさらけ出してしまった」と嘆いた。

破壊されてしまった・・・・。民族問題は難しい。

人気blogランキングへ
[PR]
by yutanofu | 2005-11-27 21:04 | 海外ニュース
ドイツ人の人生最大の喜びは名前より長い肩書きを持つこと | Excite エキサイト

保険会社「アリアンツ」が1000人を対象に行ったアンケート調査結果だそうだ。
資格や肩書きが重視されるのは、日本も同じだ。それが、個人の人格を形成するのに、大きな要素を占めているという考えだ。

対してアメリカは、肌の色が人格を形成しているとしているし、イギリスは氏素性が人格を形成していると考えている社会である。と、半ば断定的に記述するが、あくまで個人的な感想です。

日本はさらに、お金をどれだけ持っているかが、パーソナリティの大きな部分を占めると考えている人が多い。(あくまでも個人的な感想であり、そうではないと思いたい自分がいます)

人気blogランキングへ
[PR]
by yutanofu | 2005-11-24 17:04 | 海外ニュース

民間自衛が効を奏す

Excite エキサイト:車盗難相次ぐアルバニアで民間人による自衛が好成果

大型メルセデスの新車が盗まれる事件が発生した際、駐車場オーナーは地元警察に連絡する代わりに知人に緊急連絡。
現地新聞によると、駐車場オーナーから携帯電話による連絡を受け、別々の方向から集まった3台の車がメルセデスを追跡する一方、北部の町レッツェ付近の道路には非公式のバリケードが設けられた。犯人グループは、バリケードを見ると車から降りて逃げ去ったという。


自分達のまちは自分達で守る。これが、街の治安を守る基本的な考えになる。
日本でも様々な事件があるが、自分達が街の治安を守るという視点に立った無関心にならない仕組みが必要なのではないか。

人気blogランキングへ
[PR]
by yutanofu | 2005-11-24 16:47 | 海外ニュース