日々のニュースを、ちょっぴりマーケティング的な要素をまぶして語るブログ


by yutanofu
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

カテゴリ:一般ニュース( 66 )

Excite エキサイト:みずほ銀元行員逮捕 預金着服、総額13億円か
みずほ銀行(東京都千代田区)の元渉外担当行員が多額の預金を顧客に無断で引き出し、着服していたとして、警視庁捜査2課と丸の内署は16日、業務上横領容疑で佐賀県東与賀町下古賀、元行員佐々木雅史容疑者(45)を逮捕、自宅を家宅捜索した。
佐々木容疑者は1999年11月から2004年7月までの間、さいたま市や東京都内の支店で顧客25人の普通預金を定期預金に振り替えたように装うなどして88回、計約13億4000万円を不正流用したとみられる。
みずほ銀行の内部調査に対し、佐々木容疑者は着服の事実を認め「大半は競馬に使った」と話しており、同課は競馬や飲食などの遊興費や消費者金融への返済に充てたとみて追及する。銀行員による横領事件としては、過去最大級の被害額とみられる。

それにしても、以前の銀行の派遣社員の事件(派遣社員の夫の方ですが)といい、上記の件といい、原因は競馬になっている。銀行員もしくはそれに関わる人は、競馬にはまるととことん犯罪に手を染めるほどのめり込んでしまうようだ。堅いところから一気に欲望が爆発するのだろうか?

人気blogランキングへ
[PR]
by yutanofu | 2006-01-16 13:09 | 一般ニュース
Excite エキサイト:出産無料化を検討 猪口担当相が表明
猪口邦子少子化担当相は13日午前の記者会見で、入院を含む出産関係費用を国が全額負担する「出産無料化」制度の導入を検討していく考えを明らかにした。若年夫婦らの経済的負担を軽減し、少子化の進展に歯止めをかけるのが狙いだ。

子持ち家庭の立場からすると、出産時の一時の費用(=イニシャルコスト)よりも、その後教育を含めた育児費用(=ランニングコスト)の低減を考えた方策を歓迎する。
ランニングコストの中には、子供を育てるために費やす自分の時間や。働きながら育児する精神的な見えないコスト(=インタンジブルコスト)も含まれる。

人気blogランキングへ
[PR]
by yutanofu | 2006-01-13 13:03 | 一般ニュース
Excite エキサイト:GPS携帯電話で避難誘導 京都大が学生使い実験
京都大とKDDI研究所(埼玉県ふじみ野市)は13日午前、衛星利用測位システム(GPS)付きの携帯電話を学生に持たせて、避難誘導する実験を京都市左京区の京都大周辺で実施した。
実験には学生約30人が参加。GPSによる学生の位置情報からコンピューターが、5カ所の避難場所のうち最寄りの場所を探し、携帯の画面の地図に青色で表示。矢印を示して誘導し、学生が違う方向へ移動すると、メールで警告した。
学生のほか約3000人の仮想避難者もコンピューターの画面上に映して群集の動きを検証。画面は1分ごとに自動更新され、周辺の被災状況に応じて臨機応変に誘導場所を変更した。

この実験、30人程度なら誘導もメールで簡単に行えるが、大火災や大地震の際、機能するのか。数千人、数万人が一斉に動く場合、非常に誘導が難しいのではないか。
いくら正確な情報を発信するとはいえ、群集心理でパニックになった人を誘導するのは非常に難しいと言える。
そもそも、大地震など起きた時、周辺携帯基地局が破壊されたら携帯電話は使えなくなるか、安全な非難場所を特定することも難しくなる気がする。
とはいえ、こういった正確な情報を簡易に伝える技術を開発していかないと、嘘やデマに流されてしまうことになる。今後の実験と開発に期待したい。

人気blogランキングへ
[PR]
by yutanofu | 2006-01-13 11:39 | 一般ニュース
Excite エキサイト:<外来語言い換え>文書をわかりやすく 都が独自マニュアル
◆都の基準による言い換え例◆
DPF:ディーゼル微粒子除去装置/PI:公共事業への住民参画/アイドリングストップ:駐停車時のエンジン停止/トリアージ:治療優先順位決定/トレーサビリティー:履歴管理/
ノーマライゼーション:等しく生きる社会の実現/ハザードマップ:災害予測地図/パブリックコメント:意見公募/ヒートアイランド現象:都市部気温上昇現象/ビオトープ:動植物の生息空間/ポートフォリオ:資産構成、投資配分/マンパワー:人的資源、労働力/モニタリング:継続監視、観測/ユニバーサルデザイン:万人向け設計/ライフライン:生活必需施設
/リカレント:成人教育、社会人教育/ワークショップ:参加型講習会

言い換えようという試みは非常に意義の高いものだと思う。訳分からない略語や外来語が多いというのも納得がいく。
しかし、上記の言い換えが果たして合致しているのかは疑わしい。個人的にはワークショップが参加型講習会なのかは疑問。参画型討議会(同じかな?)というニュアンスの方が近い。

人気blogランキングへ
[PR]
by yutanofu | 2006-01-05 15:47 | 一般ニュース
Excite エキサイト:「市民分権社会」提唱へ 民主、与党への対抗理念に
民主党は、政府、与党に「真の改革競争」を挑むための「対抗理念」として、リタイア世代らによる地域での社会貢献を重視した「市民参画型分権社会」の実現を提唱する方針だ。
人口30万人以上の基礎自治体に政令指定都市並みの権限を与え、教育、社会保障、インフラ整備など地域に根差した仕事と財源を大胆に移譲。国の役割は外交、安全保障、マクロ経済、通貨政策に限り、国と地方の公務員数の半減を目指す「究極の行財政改革」(前原誠司代表)案にする。
その上で教育、介護、環境保全などの分野では、ボランティアをはじめ、今年から定年退職を迎える「団塊の世代」などのリタイア組が活躍できる仕組みをつくり、小泉純一郎首相らが目指す「小さな政府」でも、社会民主主義的な「大きな政府」でもない、「高サービス・低コスト社会」の具体像を提示したい考えだ。

個人的に、非常に面白い考え方だと思う。
小さな政府の一環だと思うが、人口30万人都市に政令指定都市並みの権限を与えるのは、アメリカの州の独自性を意識したような地方分権イメージがある。国の役割を明確にマクロ的要素だけに絞り込み、公務員を半減する発想は良い。
これだと、既存の族議員は、国会議員である必要はなくなる(地方の自治体に帰属したがる)。既得権益を侵される省庁からは猛反発を喰らうだろう。
しかし、本当に実現可能な、具体的なプランや提言まで落とし込むのが大変だ。そこがしっかりしていれば、個人的には支持したいと思う。今後のプランの具体化を見守りたい。

人気blogランキングへ
[PR]
by yutanofu | 2006-01-03 20:33 | 一般ニュース
Excite エキサイト:23日も日本海側で大雪=新潟の停電、夜もなお
新潟県では、夜になっても約3万5000戸の停電が続いた。新潟市は、高齢者らを対象とした避難所を約60カ所開設した。

夜、暖房器具が使えないときつい。石油ストーブがバカ売れだそうだ。
今や殆どの暖房器具は電気に、それもコンセントに依存している。
石油ストーブが減少する中、電池や自分で発電する暖房器具があっても良い。例えば、コタツの横に取っ手があり、それを回すと一定時間発熱してくれるとか、自転車のようなマシーンで発電するとか・・・。身体を動かすことでも暖まるし、ダイエットにもなる。
停電の地方の方、お見舞い申し上げます(停電だとインターネットもつなげないか・・・)。

人気blogランキングへ
[PR]
by yutanofu | 2005-12-23 00:15 | 一般ニュース
Excite エキサイト:<気象庁>今冬は20年ぶりの寒冬の可能性高く
気象庁は22日、この冬が20年ぶりの全国的な「寒冬(かんとう)」になる可能性が高いと発表した。これまで同庁は「今シーズンは暖冬」としていたが、12月が記録的な寒さと大雪になったことから予測を見直した。

・・・表題はしゃれです。関東の平野部にも寒冬は来ていますが、他の地域のように大雪は降っておりません。
近年暖冬と言われ、本来雪が降る地域、スキー場などは四苦八苦していましたが、今年はホッとしているのではないかと思います。いや、むしろ雪が多すぎて人が来ない、雪かきのために人手やコストがかかると言ったことが予想されます。過ぎたるは及ばざるが如し。

人気blogランキングへ
[PR]
by yutanofu | 2005-12-22 23:46 | 一般ニュース

環境保護と自然保護

Excite エキサイト:国内最大の風力発電操業へ 稚内の丘陵に57基の風車
約4万世帯分の年間消費電力を賄うことができ「民間風力発電の大黒柱となりたい」(発電事業会社)と意気込むが、貴重な渡り鳥の中継地だけに自然保護団体は悪影響を懸念している。

風力発電を設置することで、CO2排出を抑え、環境保護に役立つ。その一方で、設置した地区に飛来する渡り鳥の環境を破壊する。
環境保護と自然破壊が同時に発生する。人が生きる限り、その矛盾は常につきまとうことだと改めて考えさせられる。

人気blogランキングへ
[PR]
by yutanofu | 2005-12-21 17:09 | 一般ニュース
Excite エキサイト:レジで買い物10秒で ファミマと伊藤忠が実験へ
ファミリーマートと伊藤忠商事は、ICタグ(電子荷札)を使って商品の値段を一括して読み取り、レジで支払いにかかる時間を短縮する実験を2006年1月末から行うと発表した。
タグは2-3センチ程度の正方形で、弁当や飲料などの商品情報を書き込む。客が商品を入れたかごをレジの上に置くと、スキャナーが瞬時に商品の値段や種類を読み取り合計金額を計算する。支払いはJR東日本の電子マネー「Suica(スイカ)」を使うため、レジを通過するのにかかる時間は通常の半分の10秒程度で済むという。

ICタグが実験的にせよ実際に社会に入り込んできた。2006年が、ユビキタスネットワークが本格導入される元年になるのかも知れない。
先週、TRONSHOW2006を東京国際フォーラムで観た者としては、様々な場面で登場するのは歓迎だ。
しかし、下記参考にもあるように、支払い方法がCVSによってまちまちだし、レジの人の対応や操作がもたもたしていたら、逆にいらいらするような気がする。人はユビキタスにならないから。

参考:さまよえる電子マネー
参考:ひとついいか?
人気blogランキングへ
[PR]
by yutanofu | 2005-12-21 08:50 | 一般ニュース
Excite エキサイト:<市場化テスト>美術館・博物館での06年度実施は見送り
この問題では、推進会議側が「質の高いサービス提供には競争が必要だ」と市場化テストの早期実施を主張。これに対し、文部科学省は「文化芸術の振興に市場原理はなじまない」と反対し、真っ向から対立していた。11月3日には平山氏ら文化人38人も「効率性追求による文化芸術の衰退を危惧(きぐ)する」との声明を出した。

メディアのあまり根拠のない「公共性」と違い、文化芸術は「公共性」が間違いなく介在するので、全て競争原理が必要とは思わない。
しかし、競争が全くなくサービスの質が低いようでは、一部民間に導入することも必要だと感じる。博物館や美術館の食事や、絵画や美術品を解説してくれる人の言葉遣いやプレゼンテーションなど、もっとエンターテイメント性が欲しいと感じる時もある。
旭川動物園のように、立地的には良くないが、様々な工夫で上野動物園より入場者が多いという例もある。

人気blogランキングへ
[PR]
by yutanofu | 2005-12-20 08:53 | 一般ニュース