日々のニュースを、ちょっぴりマーケティング的な要素をまぶして語るブログ


by yutanofu
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

<   2005年 11月 ( 38 )   > この月の画像一覧

民間自衛が効を奏す

Excite エキサイト:車盗難相次ぐアルバニアで民間人による自衛が好成果

大型メルセデスの新車が盗まれる事件が発生した際、駐車場オーナーは地元警察に連絡する代わりに知人に緊急連絡。
現地新聞によると、駐車場オーナーから携帯電話による連絡を受け、別々の方向から集まった3台の車がメルセデスを追跡する一方、北部の町レッツェ付近の道路には非公式のバリケードが設けられた。犯人グループは、バリケードを見ると車から降りて逃げ去ったという。


自分達のまちは自分達で守る。これが、街の治安を守る基本的な考えになる。
日本でも様々な事件があるが、自分達が街の治安を守るという視点に立った無関心にならない仕組みが必要なのではないか。

人気blogランキングへ
[PR]
by yutanofu | 2005-11-24 16:47 | 海外ニュース

どこが生き残るのか?

Excite エキサイト:来年11月に番号持ち運びへ 携帯勢力図変化で再編も

2006年11月1日から、契約する携帯電話会社を替えても、そのままの番号を使える「番号ポータビリティー(持ち運び)制度」が開始する。

これを睨んで、各社基本料金割引サービスを今から実施しているが、どこが生き残るのか。番号を変えたくても良いなら、今の電話会社でなくても良いという人が多いだろう。

危機感を持っているのは、老舗NTTドコモではないか。
さらなるサービスや戦略が必要になると思う。

人気blogランキングへ
[PR]
by yutanofu | 2005-11-22 18:59 | 経済・企業ニュース
Excite エキサイト:GM、3万人削減し12工場の閉鎖・減産へ

いつものリストラとは違い、ガソリン車の販売の飽和を感じる。
ガソリン自動車時代の終焉なのかも知れない。
新しいクルマのカタチとその普及を目指すべき

人気blogランキングへ
[PR]
by yutanofu | 2005-11-22 09:04 | 経済・企業ニュース
スポーツニュース:パPO第2Sでシーズン1位は無条件に1勝

シーズン1位に1勝がつくのは結構だが、問題の根本は1位のチームが2位と3位の争いが決着するまで待たされることではないか。
2位と3位の勝者は勢いそのままに戦っていけるが、1位のチームは勢いがない。それこそが、プレーオフ問題なのではないか。

もうひとつ言えば、セリーグもパリーグのプレーオフを待っている期間が間延びして勢いがなくなってしまう。

大リーグのように、シーズン終了してすぐ、勝ち残っているチームが一斉に勝負をしていく方式の方が、間延びする不公平性を是正できるのではないかと思う。

セリーグもパリーグも上位2チームが戦って、その勝者で日本一の覇者を決めるくらいのシンプルな方式を提案したい。

人気blogランキングへ
[PR]
by yutanofu | 2005-11-21 22:42 | スポーツニュース

テニス人気復活!?

Excite エキサイト:ネットでコート不正予約 テニスサークルの10人

町田市で施設案内予約システムに不正アクセスし、1ヶ月以上前からテニスコートを予約すしていたテニスサークルがあったという。

Webに精通する人が増えるにつれ、この手の事件が増えてくる。

それにしても、そんなにテニスコートが取りたかったのか。町田市のテニスコートの需給バランスは不正予約しないと取れないほど、飽和状態なのかと考えさせられてしまう。
そして、テニス人気は衰えていないことが判った。

人気blogランキングへ
[PR]
by yutanofu | 2005-11-21 22:22 | 一般ニュース
Excite エキサイト:日本人、収入多いほど幸福度高い

性別では、男性の方が幸福感がやや低かった。これについて筒井教授は同調査報告の中で、男性優位社会の日本では男性の方が社会的責任が大きいためだろう
と結論づけていますが、正直納得がいきません。

一.日本は、男性優位社会なのか?
一.男性優位社会では、男性の方が社会的責任が大きいのか?優位というからには、楽なのではないか?楽=幸せではないのか?
一.社会的責任が大きいと、なぜ幸福度が下がるのか?

ビジネス社会では男性優位に働いている側面(業界かも)はあります。しかし、それが幸福度の度合いとどう関係があるのか、そこまで研究して欲しかった。

個人的な直感・経験だけで言うと、日本人のDNAとして男性の方が「幸福」と感じない人が多いのではないかと思います。
武士道精神、男は黙って・・・(古い)。感情を表面上あらわさない風土が根付いているため、「幸せ」というどこかあまーい!(スピードワゴン風に)言葉に対する拒否反応があるのではないかと思います。

女性は女性で、幸福と思わなければやってられないという考えもあるのかも知れません。「幸福」に対するハードルは低くなっており、男性からみると些細で普通な出来事でも「日常の幸せ」として感受できるセンサーが発達しているのでは、と思います。

人気blogランキングへ
[PR]
by yutanofu | 2005-11-19 00:51 | マーケティングニュース
ニュース:マンション耐震強度偽造 揺れる関係住民・自治体

原因は、請け負った建築士(姉歯建築設計事務所)による「構造計算書の偽造」とのこと。

偽造をした建築士は「コスト削減のプレッシャーを感じていた」と説明したとされるが、構造計算書にかかる経費は計算ソフトの使用料と人件費ぐらい。コストを抑えたい建築主の希望にこたえる構造計算をすることで、より多く仕事を得たいと思ったのだろうか。
一方、別のベテランの建築家は、構造計算書を点検する側の責任を指摘する。「自治体か民間の検査機関がチェックをしたはずだが、偽造を見逃した責任は重大だ」。さらに、「マンションやホテルの名前をすぐに公表しないのは、生命の安全や財産保持の観点から疑問だ。まずは危険性を知らせることが先決ではないか」と話した。


家やビルを建築する際、様々な人・業者が関係する。人や会社が多ければ、その利害も千差万別ある。その中で、施主は個人であれば、1人でそれらの人々を信用・信頼して建ててもらうしかない。たとえ、不動産や住宅ホームに委託してもだ。

さらに、今回はその借主に生命の安全を犯される危険性が高いというリスクが出てくる。構造計算書レベルの偽造は、資材を安くあげるといったものとは違い、根本からの問題だし、素人が簡単に書類レベルで分かるものではない。
こういったリスクをカバーする検査会社の充実と整備をもっと進めて欲しい。

個人が家を建てるのに、自分でやるのが一番安心できる、なんていうのは悲しいなぁ。

人気blogランキングへ
[PR]
by yutanofu | 2005-11-18 09:28 | 一般ニュース
Excite エキサイト:俊輔“死の組”入り大歓迎「日本のレベル上げが目標
中村俊輔選手の話「せっかくなんだから予選(1次リーグ)から強い国とやりたい。予選突破がW杯の目標じゃない。強い国とやって日本のレベルを上げることが目標だから」

レベル上げもさることながら、予選は4チーム中2位でも突破できるし、予選突破した後は同じ組の強豪とはトーナメント1回戦では当たらない。
前回日韓共催W杯がベスト16なので、それ以上の成績を残せる可能性がある。
また、予選で一度負けると、選手(&ファン)のモチベーションも違ってくる。日本人は、学習能力が高いので、悪い点を修正してやれるのではないか。

まあ、予選突破できることを前提に話をしているので、予選突破できなければ、この理論は当てはまらないが・・・。12月9日の抽選は楽しみだ。

人気blogランキングへ
[PR]
by yutanofu | 2005-11-18 09:00 | スポーツニュース
Excite エキサイト:元派遣社員17日にも逮捕=東京三菱銀の10億円着服

東京三菱銀行の港北ニュータウン支店(横浜市都筑区)で顧客の預金約10億円が着服された問題で、神奈川県警捜査2課は16日、詐欺などの疑いで、川崎市麻生区の元派遣社員の女(55)=懲戒解雇=を17日にも逮捕する方針を固めた。
捜査2課は、裏付けが取れた数千万円分の着服で立件し、その後再逮捕して立件額を積み上げるとみられる。元派遣社員は同課の任意聴取に10億円の大半について着服を認めているという。約3億円分は時効になっている。


10億円という額に驚く。しかも、約3億円分が時効。←※その後のニュースで2億1,000万円に変更
これは全額返却できないことを意味する。
最終的には、東京三菱銀行のユーザーが補填することになる。10億円着服されるまで分からない体質・体制を充分見直して欲しい。

人気blogランキングへ
[PR]
by yutanofu | 2005-11-17 08:58 | 一般ニュース

W杯への課題残す

Excite エキサイト:日本、アンゴラにようやく1点勝利

▽日本・ジーコ監督 本当に攻め続けて得点が入らなかったが、あきらめず気を抜かなかった。最後まで攻めて、松井のゴールが生まれた。アンゴラは縦のスピードや個人技があり強いチーム。勝つということで自分たちのサッカーが見えてくる。大きな1勝だ。

▽日本サッカー協会・川淵三郎会長 決めるべきとき決めないと、こういう展開になる。勝ちはしたが、これでいいと思ってもらっては困る。まだ伸びしろはある。


ジーコ監督は、野球でいうところのGMや阪神の星野氏のようなSD(シニアディレクター)としては最高の人物だと思います。長期的戦略・ビジョンを持っています。
しかし、現場での瞬時の判断は遅い気がします。今回も、交代時期が遅いように、素人眼には感じます。

独断ですが、FWは点を取るのが仕事。攻守のバランスが良い人より、泥臭くても点が取れる。もしくは、点を取る“匂い”“雰囲気”が感じられる人がいい。今回の先発FWには、それが感じられなかった。
もっとFWは若手で良いのでは?(個人的には、平山選手や森本選手を代表の試合で観たい!)
もしくは、代表での過去の実績より、Jリーグや海外のリーグなどの普段の試合での得点実績のある選手を起用した方が良い。

アナウンサーが、ジーコ監督が言った話として、「稲本選手は、続けて出場しないと能力を発揮しないタイプ。続けて出場させれば2002年のような活躍もできる」と伝えていた。
代表の試合で試合勘を戻そうとしているが、試合数が少ないから難しい。普段の試合で試合勘をやしなって欲しい。普段試合に出ていない選手は起用しなくても良いのでは?本末転倒のような気がする。

人気blogランキングへ
[PR]
by yutanofu | 2005-11-16 23:30 | スポーツニュース