日々のニュースを、ちょっぴりマーケティング的な要素をまぶして語るブログ


by yutanofu
カレンダー

<   2006年 01月 ( 30 )   > この月の画像一覧

Excite エキサイト:郵政公社と三越が提携へ 物流の共同出資会社検討
日本郵政公社と三越が共同出資し、商品配送などを手掛ける物流会社を設立することを軸に提携を検討していることが12日、分かった。1月中の正式合意を目指している。
郵政公社は大手百貨店「大丸」の物流子会社「アソシア」(大阪市)を買収して子会社化するなど、2007年10月の郵政民営化を控えて物流事業の強化に乗り出しており、三越との共同出資会社もその一環。ただ、国の関与がある公社の経営形態のまま、事業拡大を進める郵政公社に対しては、「民業圧迫」の批判も出ている。

民業圧迫と言われても、自分達の生き残りをかけて、様々な民間企業とアライアンスを組む動きは、今後も加速化するのではないか。それが民営化の第一歩になると信じる。

人気blogランキングへ
[PR]
by yutanofu | 2006-01-12 12:39 | 経済・企業ニュース
Excite エキサイト:カローラが3年連続首位 05年車名別新車販売台数
日本自動車販売協会連合会(自販連)が11日発表した2005年の乗用車の車名別新車販売台数によると、トヨタ自動車の主力小型車「カローラ」が前年比13・6%減ながら14万9810台を売り上げ、3年連続のトップとなった。
2位はトヨタの小型車「ヴィッツ」(13万1935台)、3位はホンダの小型車「フィット」(12万5894台)だった。
メーカー別では、上位10位以内でトヨタが6車種を占め、ホンダと日産自動車が各2車種。日産は1月に発売した小型車「ノート」が5位に食い込んだ。

やはりカローラか。カローラは総合的に遜色はなく、いわゆる大衆車として申し分ないと思う。しかし、同社の「ヴィッツ」やホンダの「フィット」も頑張っている。カローラが良いのは、どんな突飛なデザインや開発をしようと。「カローラ」の名のもとに安心して購入する層が多数存在する。これがブランド力ではないか。

人気blogランキングへ
[PR]
by yutanofu | 2006-01-11 12:33 | 経済・企業ニュース

よりアクティブに

Excite エキサイト:米アップル、インテル製チップ搭載の新型マックを発表
[サンフランシスコ 10日 ロイター]米アップルコンピュータ は10日、インテル製チップを搭載した新型マックを発表した。出荷も、この日開始の予定となっている。これはIBM製チップからインテル製に移行後、初めてのマック。
アップル創設者のひとり、ジョブズ最高経営責任者(CEO)はマックワールド・トレードショーで「現在のiMacG5より、2─3倍速いスピードとなる」と述べた。

今より2~3倍処理スピードが速くなるのはすごいことだ。インテルが入るだけで、それだけ演算スピードが高まる。と同時に、「インテルマック」という音の響きもゴロとして良く、呼びやすい。この呼びやすいことは、意外に大事な要素。特にマックユーザーにとって、手軽でよりアクティブに操作でき、呼びやすいというポップさは大事だろう。

人気blogランキングへ
[PR]
by yutanofu | 2006-01-11 09:12 | 経済・企業ニュース

野菜の価格高騰

Excite エキサイト:寒波でキャベツが54%高 農水省の小売価格調査
農水省は10日、昨年12月以降に寒波が強まったことを受け、今月から当分の間、生鮮野菜と魚介の小売価格調査を毎週、実施すると発表した。
第1週(4-6日、全国平均)は葉物野菜の高騰が目立ち、平年(過去5カ年の1月調査の平均)と比べると、キャベツが97円(54%)高の275円、ネギは314円(42%)高の1063円、ホウレンソウが265円(40%)高の934円。アジは12円(9%)高の145円だった。
農水省は「寒さによる生育の遅れに加え、11月中旬からの干ばつの影響も出ている」と話している。

寒波に加え、日本海側の流通体制もままならないだろう。これをみると、自給自足・地産地消の農業対策だけでは限界があるか。
足りないところへ届けることが、流通の根本だが、雪で国道も塞がれている地域は本当に厳しいと思う。

人気blogランキングへ
[PR]
by yutanofu | 2006-01-10 14:14 | 経済・企業ニュース
Excite エキサイト:<大寒波>防寒衣料や暖房器具の売れ行き好調 野菜は高騰経済ニュース
記録的な寒さや大雪の影響で、コートなどの防寒衣料や暖房器具の売れ行きが好調だ。一方で、野菜価格の高騰など家計へのマイナス面も目立ち始めている。

どちらにしろ、家計はマイナスだ。防寒衣料に車のチェーン、暖房器具に燃料や野菜の高騰。極端な冬将軍は、経済的・心理的にプラスをもたらさない。

人気blogランキングへ
[PR]
by yutanofu | 2006-01-06 23:54 | 経済・企業ニュース
Excite エキサイト:<外来語言い換え>文書をわかりやすく 都が独自マニュアル
◆都の基準による言い換え例◆
DPF:ディーゼル微粒子除去装置/PI:公共事業への住民参画/アイドリングストップ:駐停車時のエンジン停止/トリアージ:治療優先順位決定/トレーサビリティー:履歴管理/
ノーマライゼーション:等しく生きる社会の実現/ハザードマップ:災害予測地図/パブリックコメント:意見公募/ヒートアイランド現象:都市部気温上昇現象/ビオトープ:動植物の生息空間/ポートフォリオ:資産構成、投資配分/マンパワー:人的資源、労働力/モニタリング:継続監視、観測/ユニバーサルデザイン:万人向け設計/ライフライン:生活必需施設
/リカレント:成人教育、社会人教育/ワークショップ:参加型講習会

言い換えようという試みは非常に意義の高いものだと思う。訳分からない略語や外来語が多いというのも納得がいく。
しかし、上記の言い換えが果たして合致しているのかは疑わしい。個人的にはワークショップが参加型講習会なのかは疑問。参画型討議会(同じかな?)というニュアンスの方が近い。

人気blogランキングへ
[PR]
by yutanofu | 2006-01-05 15:47 | 一般ニュース

どこまでが著作権か

Excite エキサイト:「CM音楽にも著作権」 音楽家が住友生命を提訴
企業や商品用の短いCM音楽「サウンドロゴ」を無断で再使用されたとして、音楽家の生方則孝さん(46)が住友生命保険に著作権存在確認や使用料など500万円の損害賠償を求め、4日までに東京地裁に提訴した。訴状などによると、生方さんは同社の依頼で1986年に「すみともせいめい」という企業名を約2秒半の旋律にのせたサウンドロゴを作曲。契約の書面はなかったが、2、3年使用されると思っていたところ、95年ごろまで使用された。

サウンドロゴが著作権になると、どこまでの短さが著作権になるのか。
企業のサウンドロゴの音もクリエイティブな作業と思うので、著作権として明確になるべきだと思う。
今後、似ているサウンドロゴは、著作権侵害となるのか?
サウンドロゴにしやすいのは、意外に銀行の長い名前かも知れない。長い音の方が「作曲」しやすいのではないか。

人気blogランキングへ
[PR]
by yutanofu | 2006-01-05 08:53 | 芸能ニュース
七福神……じゃなく、浦和8箇所めぐり
浦和8箇所めぐりといっても、別にそこに神様が奉られているわけではありません。単に「浦和」とつく駅名が8箇所もある、というだけの話です。
まずは、中心となる、浦和駅。さいたま市となる前は、県庁所在地の駅として知られていましたよね。この駅が開業したのは明治16年ですから、かなり古い歴史を持っています。この浦和を囲むように、東西南北が揃ってあります。全部が揃っているのは、未だに浦和だけですそれに加えて、中浦和、武蔵浦和と、JRだけでも7駅。最近開業した埼玉高速鉄道の、浦和美園を加えてトータル8駅。これだけ揃うと壮観です(しかし、東西南北と中があると、麻雀を思い出してしまいます)。

麻雀でいえば、武蔵野線を置いて他にない。駅名の頭の字だけをみると、麻雀ができる。
府中本町駅-北府中駅-西国分寺駅-新小平駅-新秋津駅-東所沢駅-新座駅-北朝霞駅-西浦和駅-武蔵浦和駅-南浦和駅-東浦和駅-東川口駅-南越谷駅-吉川駅-新三郷駅-三郷駅-南流山駅-新松戸駅-新八柱駅-東松戸駅-市川大野駅-船橋法典駅-西船橋駅
これに、一部乗り入れている京葉線までを入れると、さらに麻雀っぽくなる。
市川塩浜駅-新浦安駅-舞浜駅-葛西臨海公園駅-新木場駅-潮見駅-越中島駅-八丁堀駅-東京駅
東:4、西:3、南:3、北:2。麻雀牌にはないが、新:8(新座も含む)で、字一色ができる。

人気blogランキングへ
[PR]
by yutanofu | 2006-01-03 20:55 | コラム
Excite エキサイト:「市民分権社会」提唱へ 民主、与党への対抗理念に
民主党は、政府、与党に「真の改革競争」を挑むための「対抗理念」として、リタイア世代らによる地域での社会貢献を重視した「市民参画型分権社会」の実現を提唱する方針だ。
人口30万人以上の基礎自治体に政令指定都市並みの権限を与え、教育、社会保障、インフラ整備など地域に根差した仕事と財源を大胆に移譲。国の役割は外交、安全保障、マクロ経済、通貨政策に限り、国と地方の公務員数の半減を目指す「究極の行財政改革」(前原誠司代表)案にする。
その上で教育、介護、環境保全などの分野では、ボランティアをはじめ、今年から定年退職を迎える「団塊の世代」などのリタイア組が活躍できる仕組みをつくり、小泉純一郎首相らが目指す「小さな政府」でも、社会民主主義的な「大きな政府」でもない、「高サービス・低コスト社会」の具体像を提示したい考えだ。

個人的に、非常に面白い考え方だと思う。
小さな政府の一環だと思うが、人口30万人都市に政令指定都市並みの権限を与えるのは、アメリカの州の独自性を意識したような地方分権イメージがある。国の役割を明確にマクロ的要素だけに絞り込み、公務員を半減する発想は良い。
これだと、既存の族議員は、国会議員である必要はなくなる(地方の自治体に帰属したがる)。既得権益を侵される省庁からは猛反発を喰らうだろう。
しかし、本当に実現可能な、具体的なプランや提言まで落とし込むのが大変だ。そこがしっかりしていれば、個人的には支持したいと思う。今後のプランの具体化を見守りたい。

人気blogランキングへ
[PR]
by yutanofu | 2006-01-03 20:33 | 一般ニュース
Excite エキサイト:<近藤貞雄さん>戦後の名将死す 関係者から惜しむ声スポーツニュース
先発、抑えの投手分業制などの独自理論で球界に新風をもたらした元中日監督の近藤貞雄さんが2日、亡くなった。アイデアマンとしての評価がある一方、監督時代は審判への猛烈な抗議でナインを鼓舞するなど、ファンに根強い人気があった。戦後のプロ野球界に貢献した名将の死去に、関係者から惜しむ声が相次いだ。


中日ドラゴンズファンとしては、1982年の監督時代のリーグ優勝が懐かしく想い出されます。鈴木孝政投手、小松辰雄投手、牛島和彦投手という偉大な抑え投手を育てた人。
大量得点差の勝ち試合で、守備が上手い人を次々と起用し、アメフトのようにオフェンスとデフェンスを明確に分けて考えるなど、野球の既成概念を取り払った発想を持った人だと理解していました。
「瞬間湯沸かし器」とも言われ、よく審判に抗議していた(特に巨人戦だったような・・・)ことも、記憶に残っています。ご冥福をお祈り致します。

人気blogランキングへ
[PR]
by yutanofu | 2006-01-03 01:06 | スポーツニュース