日々のニュースを、ちょっぴりマーケティング的な要素をまぶして語るブログ


by yutanofu
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

<   2006年 02月 ( 17 )   > この月の画像一覧

レジ袋断り、萌え~

Excite エキサイト:<メードカフェ>レジ袋遠慮で「ご主人様」にサイン
レジ袋を断ると、メードカフェでサインがもらえます――。東京・秋葉原の大手家電量販店「ヨドバシカメラマルチメディアAkiba」(東京都千代田区)と、周囲の秋葉原文化の一つ、「メードカフェ」の16店舗などが協力し、過剰包装を減らす取り組み「My(マイ)メイドバッグ」プロジェクトを11~16日に実施する。

過剰包装を減らす試みとしては面白い。というより、秋葉原らしい、秋葉原にマッチしたやり方だと思う。各地域がこのように独自の施策でレジ袋を減らす試みがあれば、本当に血肉の通った施策になるのではないか。
それにしても、ホビーのコーナーのレジ袋を断ると、メイドカフェでサインがもらえるということは、そのホビーはフィギアのことか?萌え~!

人気blogランキングへ
[PR]
by yutanofu | 2006-02-08 11:50 | 一般ニュース
Excite エキサイト:就学機会奪われない対策を 首相、成績悲観するなとも
衆院予算委員会は7日午前、2006年度予算案に関する2日目の基本的質疑を行った。小泉純一郎首相は、所得格差により子どもの就学機会が制限され学力に格差が生まれているとの指摘に対し「生活苦のために就学機会が奪われないよう、しっかり手を差し伸べる対策は必要だ」と述べた。

就業機会とは、塾のことか、高校や大学のことか。高校や大学なら、奨学金制度が充実しているので、学びたい人が学べる制度は提供されているのではないか。
質問者の「所得格差により子どもの就業機会が制限され」は塾のことだと解釈するならうなずける。ただ、「学力に格差が生まれている」のは所得格差のためかどうかは疑わしい。本人の資質の問題ではないか。
ただ、学習環境の違いが学力格差を生むというなら判る。学習できる環境にない場合、本人の資質がたとえあっても、学力が向上しないことはありうる。しかし、所得に直接影響することかどうかは疑わしい。攻める論点が解らない。
人気blogランキングへ
[PR]
by yutanofu | 2006-02-07 11:59 | 一般ニュース

特捜に何があった?

Excite エキサイト:天下り待機財団を捜索=防衛施設談合で東京地検
防衛施設庁発注工事の談合事件で、東京地検特捜部は6日、同庁幹部が建設会社などへ天下るまでの“待機場所”と指摘されている財団法人防衛施設技術協会(東京都台東区)を家宅捜索した。同協会は、競売入札妨害(談合)容疑で逮捕された同庁の元技術審議官生沢守容疑者(57)が理事長を務めている。

「東京地検特捜部」はという単語は、今年に入ってよく耳にする。ライブドアの件といい、今回の一連の談合事件といい、動きが活発な感じにみえる。
たまたま、そういう案件が立て続けにあったのか?いや、ライブドアは何かタイミングを図って捜査しているように思える。今年プレゼンスを示すために、誰かに対して意思を明確にしたように思えて仕方がない。
人気blogランキングへ
[PR]
by yutanofu | 2006-02-06 22:28 | マーケティングニュース

もっと削減していい

Excite エキサイト:15分野で公務員削減=有識者会議が方針
国家公務員を今後5年間で5%以上純減するため、各省庁への割り当てを検討する「行政減量・効率化有識者会議」(座長・飯田亮セコム最高顧問)は6日、新たに法務省の登記・供託や気象庁など7つの行政分野を人員削減の対象とする方針を固めた。中馬弘毅行政改革担当相はこれまでハローワーク、社会保険庁など8分野での削減を求めており、対象は計15分野となった。

個人的には、現場の公務員はもう少しいて欲しいが、公務員の管理職は少なくていい。
窓口になる人や、処理する人は増やし、管理的立場の人はあまりいらない。

人気blogランキングへ
[PR]
by yutanofu | 2006-02-06 22:18 | 一般ニュース
Excite エキサイト:著作権法見直し着手ヘ TV番組のネット放映で
小坂憲次文部科学相は3日の閣議後の記者会見で、インターネット上でテレビ番組を放映しやすくするよう、歌手ら著作権者に利用許諾を求める手続きを簡素化する著作権法の見直しに着手する考えを明らかにした。

これでインターネットテレビが一気に普及するかも知れない。
著作権の問題は前々から問題になっていたが、普通のテレビ番組と同一にすることで、インターネットテレビが普及しやすくなる。
問題は、ネットテレビの通信の安定性(テレビは電波の影響だが、ネットは様々な要因があって断絶した時何が原因が分からない場合が多い)や、視聴率(テレビとの関係でプラスされるのかどうか)などクリアしなくてはならない問題が多いが、もっと普及して欲しい。

人気blogランキングへ
[PR]
by yutanofu | 2006-02-03 13:00 | 一般ニュース
Excite エキサイト:全従業員解雇や閉店を打診 村上ファンド、松坂屋に
村上ファンドは昨年末時点で松坂屋株式の5・46%を保有する筆頭株主になった。
関係筋によると、打診は松坂屋の役員が昨年12月、表敬のため村上氏を訪ねた際、村上氏側から「松坂屋側の同意が得られれば」との前提付きでもちかけられた。村上氏側は、松坂屋の東京・銀座でのビル開発や土地などに興味を示した、という。

松阪屋として百貨店で展開するより、銀座などの土地で有効に開発する策があるという村上氏の提案だろうが、確かに百貨店のようなビジネスは、人件費が最も大きな固定費である。しかし、果たして経営資産の効率性を追求することが「商人」の使命なのか?阪神の時といい、ファンドの使命と商人の使命のズレが明らかな話しとして取り上げた。

人気blogランキングへ
[PR]
by yutanofu | 2006-02-03 08:47 | 経済・企業ニュース
Excite エキサイト:<ゼネコン官製談合>建設工事も高落札率 防衛施設庁発注
防衛施設庁発注工事を巡る大手総合建設会社(ゼネコン)の官製談合疑惑で、各社が00年度以降に受注した同庁東京防衛施設局発注の建築・土木工事17件の平均落札率(予定価格に占める落札額の割合)が、98.59%と高率を示していることが分かった。東京地検特捜部は、こうした工事でも官製談合を繰り返していたとの疑いを強めており、ゼネコン各社に対する31日の家宅捜索で押収した資料の分析などを通じ、全容解明を進める。

談合に関して、下記の記事に賛成である。
「世に談合の種は尽きまじ」
では、何故談合を悪いと思わないのか。ひとつの視点として、談合以外に評価者が評価する視点を持たないからではないか。
もっと言うと、コスト・価格以外の評価指標を評価していない気がする。
ある業界のいくつかの入札案件に関わったことがあるが、プレゼンテーション内容は高く評価されても、結局はコストの差ではねられてしまう。訴求内容が満点でも、コストが1円でも安いところに入札されてしまった。「それなら価格だけ出させれば済む」と担当者は憤っていた。
デザインなど差がはっきりと目で見て分かるものは別にして、材料や工法の差は見えにくいし、見えない。そこにどう差をつければ良いのか。
これが、建設業界の根本的な課題なのではないか。

人気blogランキングへ
[PR]
by yutanofu | 2006-02-01 12:41 | 一般ニュース