日々のニュースを、ちょっぴりマーケティング的な要素をまぶして語るブログ


by yutanofu
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28

<   2007年 02月 ( 3 )   > この月の画像一覧

東洋ゴムが「箱根ターンパイク」の命名権取得
東洋ゴム工業は2007年2月20日、関東有数のドライブコース「箱根ターンパイク」の命名権(ネーミングライツ)を取得したと発表した。同コースを保有・運営する箱根ターンパイク社と合意した。07年3月1日から「TOYO TIRES ターンパイク」に名称が変更され、道路標識なども同日から順次変更される。「箱根ターンパイク」は、神奈川県の小田原市から箱根越えをする総延長15.8キロの有料道路で、相模湾や富士山などの景色を楽しめるドライブコースとして人気がある。


今後も、各自治体や団体などが財政向上のために、ネーミングライツを使う道路や施設が増えてくる。
今までは野球場・サッカースタジアムなどがメインだったが、それ以外でも増えてくるだろう。そのうち、元が何だったか分からなくなる可能性もある。
こんなのはどうでしょうか。(東京限定ですみません)
上野動物園 ⇒ ギンビス たべっ子動物園
葛西臨海水族館 ⇒ おとっと水族館


人気blogランキングへ
[PR]
by yutanofu | 2007-02-21 16:25 | マーケティングニュース
ワンセグの主要利用者は15~19歳 MMD研究所
モバイルマーケティングデータ研究所(MMD研究所)が2007年2月16日に発表した「携帯コンテンツに関する動向調査」によると、携帯電話のワンセグの主要利用者が15~19歳であることがわかった。「ワンセグを利用したことがありますか?」との問いには、回答者の85.5%の人が「ない」と答えたが、「ある」と答えた人のうち、15~19歳が全体の34.5%を占めて最も多く、次いで20~24歳が15.3%で多かった。ワンセグ利用者のキャリアで最も多かったのはauで76.2%だった。この調査は、携帯電話のインターネットサイト10を対象に、2007年2月3日~5日の3日間で得られた4,000人の回答をもとに集計した。


回答者の85.5%が、「ワンセグを利用したことがない」と答えている。つまり、14.5%しか利用していない。まだまだ、ワンセグが浸透していない証拠だ。
しかし、ワンセグを利用する機会がそれほどないとも言える。個人的には、TVを見たい,見る暇があるのは、電車の中が多い。しかし、都心では地下鉄が中心になるし、移動スピードが速いと見にくい。視聴が困難になる。地方へ行けば、地方局に限定される。
自分の携帯もワンセグ対応だが、あまり活用する機会がない。携帯を購入した当初は面白がって見るが、大きな画像の方が良いし、移動するとアンテナの具合で画像が止まったりする。そうしてまでも見たい番組もない。それだったら、ゲームでもやっている方が時間つぶしになる。
今の所、自分の中でワンセグの利用価値は低い。だから、利用しない人が多いのではないか。

人気blogランキングへ
[PR]
by yutanofu | 2007-02-20 16:52 | マーケティングニュース
日本の子供、最も孤独 先進国と比較
【ロンドン15日共同】日本の子供は「最も孤独」-。国連児童基金(ユニセフ)が14日発表した先進国に住む子供たちの「幸福度」に関する調査報告書で、こんな実態が浮き彫りになった。先進25カ国について各種指標を比較。子供の意識に関する項目の中で「孤独を感じる」と答えた日本の割合は29.8%で、2位のアイスランド(10.3%)以下、フランスや英国などに比べ飛び抜けて高かった。


日本の子ども、3人に1人が孤独感を抱えている。調査対象が誰か(首都圏か地方かどういう年齢構成かなど)ということも気になるが、孤独と答えた子が約3割いた事実がショックである。子ども本人の意識なので、子どもを取り巻く環境、特に親との関係が気になる。子どもが孤独を感じてしまう親子関係、社会関係になっているということかも知れない。自分が子どもの頃も、孤独を感じてしまう時期はあったが、アンケートに答える際、「孤独だ」「はい」とは答えないだろう。今の子どもには、そう答えるだけの孤独感があるのかも知れない。

人気blogランキングへ
[PR]
by yutanofu | 2007-02-15 12:45 | 一般ニュース