日々のニュースを、ちょっぴりマーケティング的な要素をまぶして語るブログ


by yutanofu
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
「観光庁」新設へ 国交省
外国人客の誘致や観光を起爆剤にした地域再生など、観光立国を推進する体制を強化するため、国土交通省は26日、観光振興の担当部署を統合した「観光庁」(仮称)を08年度に新設する方針を固めた。08年度予算概算要求と組織・定員要求に盛り込んだ上で、必要な法令を改正する考えだ。観光庁の設置は、昨年末に観光立国推進基本法が成立した際、衆参両院が「実現に努力する」と決議。業界からも要望が出ていた。


今まで、国土交通省の中で観光を担当していた部署を統合し、観光庁を設置するという。
観光=外務省というイメージがあるが、それは日本人が海外に旅行する場合の認識だった。
しかし、国内の観光産業を増進するのであれば経済産業省なども連携しても良い気がする。
国内の市町村との連携という意味で総務省との連携も必要な気がする。
結局、観光というものは、様々な省庁が連携しないと難しい気がするため、国土交通省だけが率先して展開しても上手くいかないだろう。他国の観光庁(省)も独立した機関となっているため、権限をかなり委譲しないと絵に描いた餅になってしまう。

人気blogランキングへ
[PR]
# by yutanofu | 2007-06-26 16:58 | 一般ニュース
あまり静か過ぎて起こる ハイブリッドカー意外な「死角」
「地球に優しい」ともてはやされるハイブリッドカー。エンジンと電気モーターを併用して走るため、低燃費に加えて騒音が小さいことも特徴のひとつだが、一部の消費者から「知らないうちに、すぐ後ろに来ていて驚いた」との苦情も寄せられる。自動車業界と、自動車製作を法令で所管する国土交通省は対策を練っているが、妙案は浮かばないようだ。
①音色の優しいクラクションをつける、という奇策(略)
②国交省も当面は具体案を見送る(略)
結局、「海外でも例を見ない」(同工業会)珍しい試みは、ひとまず打ち止めとなり、国交省も当面は具体案を見送ることにした。しかし、これから電池やモーターの性能は日進月歩で向上していくはず。この問題がぶり返される日が、やがて来るかもしれない。


低速になると、電気自動車になり、音が殆どしない。解決策として、音色の優しいクラクションが考えられたが、法的規制と運転手が操作しないと出来ないことが問題となり、当面具体案を見送ってる。
一番良いのは、車道と歩道を完全分離することだ。未来社会のデザインに良く出てくる道路のように、チューブのような車道しかクルマは通れないようにしてしまえば、良い。
しかし、今すぐには出来ないので、例えば、低速走行になった時、今のエンジン音と同じ音がでるようにするのが、歩行者も自動車の音と認識するのではないか。出来る限り音を抑え手エンジン音にすれば、騒音問題にはならない。その場合、どの程度音をつけるかが問題になる。どちらにしろ、すぐの解決策はなく、じっくり考えていく必要がある。

人気blogランキングへ
[PR]
# by yutanofu | 2007-06-18 09:27 | マーケティングニュース
<赤ちゃん本舗>セブン&アイが買収へ
セブン&アイ・ホールディングスが、ベビー用品店2位の赤ちゃん本舗(大阪市)を買収する方向で最終調整に入ったことが8日、明らかになった。イトーヨーカ堂のショッピングセンター(SC)にテナントとして出店させるなど、専門店事業の強化を図る。
赤ちゃん本舗株の過半数を20億円程度で取得し、役員も派遣する。物流や情報システムの統合を進めるほか、ベビー用品の共同開発も進める意向だ。両社は近く基本合意する見通し。
赤ちゃん本舗は現在、イトーヨーカ堂の売り場に5店を展開。セブン&アイは今年3月に生活雑貨専門店のロフトを子会社化するなど、専門店事業を強化している。その一環として、主婦らに知名度が高い赤ちゃん本舗を取り込むことにした。
赤ちゃん本舗は全国で69店を展開しているが、少子化や競争激化の影響で05年12月期から営業赤字に陥っている。昨年末に、大手玩具メーカーのタカラトミーと資本提携することで合意したが、その後の交渉が不調に終わり、今年4月に白紙に戻して新たな提携先を探していた。


ヨーカ堂内に赤ちゃん本舗が入ると、ヨーカドー内の赤ちゃん関係の売場と競合する。SC(ショッピングセンター)的な業態なら問題ないが、広さ・商圏が狭い業態店舗のイトーヨーカ堂だと、他の売場に影響する。
とはいえ、今までも、ユニクロなどヨーカ堂内の収益の源泉であった衣料品とバッティングするような店も展開しているので、問題はないかも。
赤ちゃん本舗は、少子化の影響を影響を受けて、赤字だったようだ。個人的には、結構売れている店だと思ったが・・・。場所によって差があるのか。子供の数の減少の余波は、様々なところで起きていることを再認識させる。

人気blogランキングへ
[PR]
# by yutanofu | 2007-06-08 13:02 | 経済・企業ニュース

不適切なテレビ局

<TBS>ゴルフ石川選手取材でマイク依頼、「不適切」謝罪
4日から千葉県野田市で行われている男子ゴルフの「関東アマチュア選手権」取材の際、TBSが石川遼選手(15)の声を拾うためのマイクを一緒にラウンドする組の選手に付けてほしいと依頼し、断られていたことがわかった。TBS広報部は「正式競技ではあり得ない非常識で不適切な取材。はなはだ遺憾」と話している。
TBS広報部によると、同組の選手1人に情報番組「ピンポン!」のスタッフが大会前日の3日に電話で依頼した。さらにその後、石川選手らのゴルフバッグにマイクを付けられないか主催者に打診し、断られた。関係者にはすでに電話で謝罪しており、さらに大会会場に番組スタッフが出向いて謝罪したという。6日放送の「ピンポン!」冒頭でも問題の経緯を説明し、司会の福沢朗さんが「非常識な暴挙だ」と謝罪。「自分の身の振り方も考えている」と述べた。
また、同局の報道番組「イブニング5」が4日と5日の2回にわたり、主催者に無断でコース上空にヘリを飛ばしていたことも判明した。TBSは「相当上空を通過しながらの撮影ならいいという甘い考えがあった」と話している。


コメントのしようもありません。楽天に買われる前に、こんな事があったという意味でトラックバックしておきます。

人気blogランキングへ
[PR]
# by yutanofu | 2007-06-06 15:09 | 一般ニュース

日本食ブームで海外増強

海外3工場の生産能力増強へ キッコーマン
【サンフランシスコ4日共同】キッコーマンは海外のしょうゆ需要拡大に対応するため、米国とオランダの計3工場の生産能力を来年3月までにそれぞれ1割程度引き上げる。茂木友三郎会長らが4日、米国への本格進出50周年記念行事のため訪問中の米サンフランシスコで記者会見し、明らかにした。しょうゆ需要は、日本食ブームの高まりなどを背景に海外では順調に伸びている。

海外では日本食ブームが続いており、その中で醤油の需要拡大に対応するため、キッコーマンが海外工場を増強した。キッコーマンは海外進出して50年!長い歴史に培われた経験がある。醤油や味噌などの日本的調味料が需要拡大に対応するのは、本格的に(本物の?)日本食が浸透している証拠なのかも知れない。

人気blogランキングへ
[PR]
# by yutanofu | 2007-06-05 12:48 | マーケティングニュース